無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV) 無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)
rsst.tvとはアーティスト一覧ブログライブオーディション活動履歴動画を見るには
rsst.tv トップ
『深夜のハイタッチ』
2005/8/6

先日終電間際の渋谷駅での出来事。

俺は終電を逃すか逃さないかの微妙な時間だったから、やや早足で歩いていた。
前方から7〜8人の外国人の集団がこちらに向かってくる。
酔っ払っているのか、なにやら大騒ぎである。

それだけなら「やかましいなぁ」と思うだけだが、その中のブロンド女性が1人集団から離れた。
何だ?と思って見ていたら、つかつかとこっちに向かってくるではないか!
こんなハイテンションなブロンド女にまくし立てられても困るぞ・・・。
顔は平静を装ったが、明らかに動揺する俺。

めんどくさいことに巻き込まれてはタマらんと思い、足早に通り過ぎようと試みる。
すると、ブロンド女性俺の目の前で右手をすっと上げる。
ん!?これはもしや・・・

ハイタッチ!?

パーン!と元気よくハイタッチを交わし、何事もなかったように分かれていく俺とブロンド。
ハタから見ていたら、ものすごく自然な風だったと思うけど、俺の頭の中は「?」がいっぱい。

ハイタッチ?
何で?
俺なんかいいことしたかな?
誰でもいいからハイタッチしたかったのか?

せめて理由ぐらい教えてほしいものである。

ハイタッチといえば、今週漫画の「SLAM DUNK」の最終巻を読んでいて、お互いに反発しあってた桜木と流川が最後の最後で1回だけハイタッチをする、というシーンで不覚にも泣きそうになっちまった。
あんまり関係ないけど・・。

 

『ニットキャップ症候群』
2005/8/6

このくそ暑い中、なかなかニットキャップ離れが出来なくて困っている。

たかが帽子、されど帽子。
普段、髪の毛を整える事が面倒くさくて大っ嫌いな俺には帽子とは切っても切れぬ関係なのであるよ(中国人?)。
・・・とは言っても「ニットキャップじゃなくても良いんじゃな〜い?」なんて事を思っているそこのアナタ!!

「死んで詫びろ!!」

ニットキャップでなければならない理由を語れば、およそ2時間はしゃべり続けるであろう深い深い理由がそこにはあるのだよ。

■理由
その一:最近はまっている「インドスタイル」に合う帽子といえばニットキャップ

その二:髪の毛がそこはかとなく伸びてきているので、キャップだと二軍落ちの野球選手みたく見えてしまう。→よってニットキャップ。

その三:夏場に汗をかいても、簡単に丸洗い出来る。
(その丸洗いを怠った為に、知り合い一同から帽子が臭い男、のレッテルを貼られるはめに・・・。)

その四:普段聴くプレイヤーのイヤホンを固定するという機能的な効果に最近気づいたから。

その五:楽だから惰性もちょっと・・・(笑)。

などなど、ここではまだまだ語りつくせない危険な理由や18禁すれすれの理由、果ては社会問題になりかねない理由がまだまだゴッソリあるのだよ(100%嘘よね)。

しかし暑い・・・。
東京の猛暑は記録的なほど・・・。かたや俺の発汗量も記録的なほど・・・。今年の夏を乗り越える事が出来るか、干からびて後世に「謎のミイラ発見!」とか書かれてしまうか・・・。

やはり全てはニットキャップにかかっているようだ。
以上!!


無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)