無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV) 無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)
rsst.tvとはアーティスト一覧ブログライブオーディション活動履歴動画を見るには
rsst.tv トップ
『ワンタッチでカージャック』
2004/9/18

最近あるゲームにハマっている。

「グランドセフトオートV」というゲームなんだけど、結構売れているゲームなので知っている人も多いと思う。
つい最近、続編の「グランドセフトオートバイスシティ」っていうのが出たみたいだけど、俺がやってるのは古いほうです。

このゲームなんですが、基本的に「主人公が犯罪をする」っていうゲームです。
「?」っていう人もいるかと思うので簡単に説明すると、主人公がいろんな人から仕事の依頼を受けてそれをこなして報酬をもらうっていうゲームなんだけど、その仕事っていうのが、

「俺のシマでヤクを勝手に売りさばいてるヤツがいるから消せ!」

みたいに言ってくるので「ほいほ〜い、わっかりました〜」ってな感じでお仕事するんです。

で、移動に使う車は基本的に奪います。
しかも△ボタンひとつで助手席に乗り込み、運転手を蹴りだすという超便利簡単設計。
通行人をボコボコにするとお金が手に入ったり、消防車を奪って火事を消してみたり(たまにいいこともする)、そこいらへんに手榴弾を"ポイッ"って投げて、自分も爆発に巻き込まれてみたり。

でも、あんまりヤンチャしすぎると警察に追っかけられたり、さらにやりすぎるとFBIのヘリコプターにも狙われたりして。さらにそのヘリコプターを撃ち落として「ランボー」を気取ってみたり。
要するにもう何でもありなゲームなんです。

俺ってこういう作りこんであるゲームがあると、本編とぜんぜん関係ないしょうもないところにやたらと時間をかけたりするタイプで、今回も「何台のパトカーを同時に爆破できるか」とか、「車に乗って、どれだけ派手に海にダイブできるか」とかをずーっと繰り返してたりする。

こんなに振り切れちゃったゲームはいったいどちらのメーカーさんが作ったのかな?と思ったら、アメリカのメーカーみたいです。
ちゃんとR指定は入ってるけど、確かに教育上あまりよろしくないゲームだよな〜。

まあ、ストレス解消って感じでやってるうちは問題ないんだろうけどね。
俺がそこら辺にとまってる車を見て、物ほしそうな顔をしてたら注意してください。

『モノ.語り〜夢、既視感の井戸』
2004/9/18

四日目

ぐるぅり、ぐるぅり・・・回る天蓋の下に寝る私は夢を見る。
目の前に井戸はない。うっそうと繁る森の中に私はいるようだ・・・。おそらくここが橡の森なのであろう。・・・だとしたら、目的はすでに決まっている。

「見てはいけない彼女」の言葉は、私の心に深く深く染み渡り、記憶の集積回路に確実に焼き付けられている。

「合わせ鏡の老人」に会い、鍵を手に入れる。その為には、橡の森の中から林檎の木を探し出さなければいけない。鍵を探す理由・・・今、私のいるこの世界から抜け出さなければいけないから・・・。

なぜ・・・?この世界は何なのか?「見てはいけない彼女」とは誰なのか?「合わせ鏡の老人」とは?

疑問が渦巻いている。

橡の森は薄暗く、「時」の流れが止まっているかの如く静寂に包まれている。濃い霧が立ち込めている為、私の衣服はすでに湿りを帯びているようだ。裸足の足裏には、苔と腐葉土のジメリとした冷たい不快さが伝わってくる。

林檎の木を見つけなければ・・・。

私には橡の木も林檎の木も、どの様な幹を持ち、どのような葉を持ち、どの様なたたずまいをしているのか
見当もつかない。

歩いて、歩いて・・・足が棒になる程歩いて、目に止まる木々の一本一本を丹念に見て回る。そのうちに、橡の木の特徴が一目で分かるようになっている自分に気付く。

橡の木は見慣れてきたが、林檎の木は見つからない。もしかしたら、すでに林檎の木を確認しながらも見落としているのではないかと不安になる。

途方に暮れていると、私の耳元で何かが囁く声が聞こえてきた。どうやら幻聴の類ではないらしい・・・。
ボソリボソリと何かを囁いているようだ・・・。

・・・暗転・・・
ぐるぅり、ぐるぅり・・・回る天蓋の下で私は目を覚ます。今日はここまでのようだ・・・。

                 〜つづく〜

無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)