無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV) 無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)
rsst.tvとはアーティスト一覧ブログライブオーディション活動履歴動画を見るには
rsst.tv トップ
『ラーメンを食べるときの必死さ』
2004/1/24

俺はラーメンが好きだ。

特に博多ラーメンが好きだ。
あの濃厚な白いとんこつスープに、細くて固い麺!
ああ、食いたくなってきた・・・。

ところでこの間ラーメンを食ってるときにふと気づいたんだけど、
ラーメン食べてるときって、なんか必死なんだよね。
もう他のことはまったく考えず、麺をすすることだけに全神経を集中しているといっても過言ではない!!
もう、ちょっとしたトランス状態で、
意識は宇宙のかなたに飛んでってるかんじ!!
ラーメン屋で左右を見渡してみれば、もう必死な人たちがずらっと並んで必死に食ってるわけだから、なんだか可笑しいものである。

何でだろう、原因を考えてみよう・・・

・俺は麺は硬めでか頼むから、早く食わないとせっかく”硬め”で頼んだ麺が”やわらかめ”になってしまう。
・早く食わないとスープが冷めてしまう。
・最初に食べ始める時点で、頭はすでに替え玉のことでいっぱいだ。
などが考えられる。

なんかすごく個人的な理由ばかりだが、
まあ要は、麺をすすってるときに頭が空っぽだってことがいいたいんですよ。
皆さんもそんな経験ないですか?
他にも頭を空っぽにできるものっていろいろあると思うけど、
ラーメンは”頭空っぽ度”ではぶっちぎりの1位だな。

って考えると、”麺をすする”という行為が、少しばかり神秘性を帯びてくるわけですよ。
頭を空っぽにしていやな事だって忘れられるし、自分自身を見つめなおすことだってできる!!

むむ、なんかラーメン業界からの回し者のような文章になってしまったが、とにかく俺はラーメンを食ってるときはなーんにも考えてないので、見かけても急に声をかけたりしないで、静かに見守ってやってください。

『日本的視点戦争映画本気批評』
2004/1/24

「バトルロワイアル2」をDVDで見た。

深作欣二監督の息子が父の亡き後、遺作としてメガホンを
取ったという噂のあれである。
正直、見るまではそんなに期待もしていなかったのである。

とある雑誌の映画評論では、「プライベート・ライアン」
の十分の一にも満たない戦争シーンの迫力と、監督として
はド素人である息子の作った駄作映画、とまでこき下ろさ
れていたし、何より、一作目の「バトルロワイアル」自体
からして小説のボリュームの百分の一にも再現されていな
かったから・・・。

さて、そこで実際見てみた感想なのだが・・・。
面白かった。面白かったよ!!!なめんな、クソ映画評論
家!!お前の目は節穴ピュッピュ〜だ!!!

戦争の愚かさ、という点の描写については間違いなく「プ
ライベート・ライアン」よりも悲痛に伝わってきたし、戦
争という極限状態の中に突然放り出された人間の心理描写、
人を殺す事に疑問を感じなくなる狂気、戦争に対しての消
える事のない疑問。
それら全てが二時間弱の短い中で表現されていたと思う。

出席番号が対になっている男女の片方が戦死した場合は、
パートナーであるもう一方の首に装着された爆弾つき首輪
が爆発する。そういう条件のもと、テロリストの潜む孤島
に何も知らない高校生が兵士として強制派遣される。その
テロリストのリーダーが前作の「バトルロワイアル」で唯
一生き残った少年なのである。

参った・・・。どちらも正義の名の下に殺しあう・・・。
大人たちはその「戦争ゲーム」を見て楽しんでいるのだ。
戦争とは何だろう・・・。今のイラク問題も踏まえて、こ
のタイミングでこの映画を見た俺は少しナーバスになった。

さて、「戦争なんか知ったこっちゃいな〜★%△●×」と
かいうオツムがババロアなあなたにも楽しみ満載!!!!

「竹内力」の実名出演だぜ。それだけで見る価値はある。

皆、真剣に殺しあってるのに、終盤の一番の盛り上がり所
で、何と「力」がラガーマンの出で立ちで戦場に登場!!

暑っ苦しく青春を語るその姿はまさしく「山下真二」であ
った。場違いにも程がある・・・笑ったねぇ。これには・・・。

とにかくお勧めです。頭空っぽにして見てみて下さい。
その衝撃にカウンターパンチ食らっちゃうぜ!!!

無料音楽動画配信 PV視聴 インディーズラウド専門rsst.tv(レジストTV)